スイスイケムケム 隠れたお気に入りスモラバ

・スモラバは色々あるが・・・

今やベイトフィネスタックルには欠かせないスモラバ。ベイトフィネスの利点を生かしたカバーゲームに確実に必要となるルアーのひとつだが、各社色々な製品が出ているためどれを使えばいいか分からないという声をよく耳にする。まあスモラバに関しては、自分の好きなものを買えばいいと思うが一応オススメ商品を紹介しておこうと思う。

NOIKE社スイスイケムケムだ。

NOIKE社自体、失礼であるがバス釣り業界ではマイナーだと思うが、このスイスイケムケムについてはかなりの優れもの。何より攻めるレンジの層が幅広い。

キャタピララバー独自のフレアー感・水噛み感が中層攻略をより簡単にイメージしやすいテクニックへと進化させます。
丸波動を生む定評の[ケムケムカット]と合わせて、よりレンジキープ力に優れています。
これまでの[kenken]と比べてシルエットのボリューム感が増したため サカナを呼ぶ力、寄せる力、浮かす力 に優れています。(HPより)

中層をフワフワさせて釣るも良し。底に落としてスローな釣りも良し。その独自の波動によりバスを引きつけ、見抜かれる事なくバイトさせるのは優秀なルアーだと思う。野池サイズのスモラバで迷っているならコレを勧める。
サイズが野池がだからといってレイクで使えない訳ではない。
レイクでも使い方によっては化ける。
特に琵琶湖などで放水量が少なく、水の流れがないときに中層サスベンドしているバスを取りたいならば出番だ。

・使い方

①カバーに落として待ちorシェイキング。
トレーラーは2〜4インチの間がベスト。
②スモラバにシャッドテールワームを装着して中層フワフワ。
ケイテック・スイングインパクト3がオススメ。これで中層サスペンド系のバスがバイトしやすい設定なので。中層フワフワについては、やる気がないバスに絶大な効果がある
このパターンをやる時は環境変化、例えば急激な水質変化・水温低下などでバスの活性が低く、なかなか水面まで出れないような時に使用するのがベストである。

・タックルについて

ベイトフィネスならL〜MLロッド+ライン8lbのタックルがベストである。
ベイトフィネスならばケムケムのサイズを2.5gに、スピニングならばそれ以下のサイズで釣りを行っている。価格は安めで、ラバーが取れづらいという他社より長所があるので是非一度試して頂きたい。

価格:505円
(2018/11/9 00:55時点)
感想(1件)

価格:505円
(2018/11/9 00:53時点)
感想(1件)

0 件のコメント :

コメントを投稿