短時間野池釣り紀行2018⑫ ベントミノー76小バス祭り

・中々釣りに行けなさそうなので

行ける時に行こう。ということで二日連続のバス釣り紀行。昨日のK Pondの状況を見るに小バスのスクールがウィードトップをグルグル回っているので活性自体は高そうな感じであった。なのでK Pondへ直行。午後4時前スタートで1時間くらいを目処にトップを攻める戦略に。

・風:なし
・天候:晴れ
・気温:23度、かなりあったかい
・水質:濁りあり

・K Pondにて

昨日の状況から鑑みるにベントミノー76を使えば大量に釣れるのでは?と思い、ベントミノー76の超高速トゥイッチ作戦。以前紹介したベントミノー86の小型サイズ。秋の爆釣りを味わうべくベントミノー76でバスのスイッチを入れる釣りを行う事に。

早速ウィードトップをベントミノー76の高速トゥイッチで通してみると早速バイト。
このサイズが大量にスクールしている模様。トップ下にスクールしている事からベントミノー76の超高速トゥイッチを行っていく。ウィードトップを通していくとバスがワラワラと追いかけてきて、その内の一本がヒット。
やっぱりこのサイズ。水面がモヤッと靡いているところにベントミノーを投げて高速トゥイッチをすると
またこのサイズ。3本釣ったところでベントミノー86に変更しキャスト&超高速トゥイッチ。しかしながら全くアタリなし。サイズダウンをしないと全く釣れない状況。なのでベントミノー76に変更し、同じようにウィードと水面の狭間をトゥイッチで攻めて行く。



このサイズが爆釣、サイズアップは出来ない。しかし、ベントミノー76のパニックアクションに魅了されたバスが我先に食ってくる所が見れるので釣り内容としては満足。

1時間ちょいで20バイト11本で終了。

・ベントミノー76インプレ

超高速トゥイッチを行う事により釣り人の操作を凌駕する不規則な動きを行い、バスの中にある闘争・怒り・縄張り意識にスイッチを入れ威嚇行為のひとつである口を使わせる。特に活性が高い時には何匹も効果的に釣れる。ベントミノー76はバスの闘争本能を呼び起こすトゥイッチが肝である特に表層に追い込んで補食しているバス、スクールでエサを追い込む時期には超高速トゥイッチによる表層アクションがかなり有効。超高速トゥイッチを行うことからバスに見切られづらいので連続バイトでバスをハントする事が可能。スレ知らずのプラグであるがトップでアクションを行うため、偏光サングラスは必須。簡単に釣れるので初心者にオススメしたいプラグである。

・使用方法

①表層を意識している時は投げて放置(6月)
②シャローエリアでの超高速トゥイッチ
タックルは6feetファーストムービング系MLロッド+アルファスsv+フロロライン8lb。もしアルファスsvなどのベイトフィネス系を持っていないならスピニングタックルを推奨。フロロラインを推奨するのは水面下でパニックアクションを行うため。なので別にトップでバスのバイトを楽しみたいならナイロンライン・PEラインでもOK!
①については、そのまま放置、たまにチョンと水面に波紋が出るくらいの動きを行う。②については夏・秋のシーズン、バスがトップ近くをスクールしている時にバスの進行方向よりちょい遠目にキャストを行い、バスのスクールとベントミノー76が交差する場所を計算し超高速トゥイッチを行うリーリングしながらロッドを下に連続的に振りラインスラッグを回収することで水中でパニックアクションを起こし、水面下で小魚が必死に逃げ惑うアクションを行えばバスのスイッチが入り、我先にプラグに襲いかかる様が見れるのでバス釣りがもっと楽しくなると思う。カラーに関しては気にした事が無い。

・欠点

サイズは小バスばかり。また、超高速トゥイッチを行うので針掛かりはかなり悪い。変な所にフックが掛かりやすいのでバスへのダメージがデカいように感じる。ちゃんとクチに入らずバスの背中などに引っ掛かるのでペンチは必ず持っていく必要がある。
初心者でプラグで釣った事が無いアングラーは一度購入してみて、プラグへの抵抗感を無くしてみてはどうだろうか。
価格:1,728円
(2018/11/4 20:11時点)

価格:1,728円
(2018/11/4 20:10時点)

0 件のコメント :

コメントを投稿