ポインター78 アメリカ版ビーフリーズ

・日本ではビーフリーズの名前

前回紹介したビーフリーズ65。今や使っているバス釣りアングラーを全く見かけなくなった。が、発売してから未だに廃盤とならず今なお商品ラインナップにある事からも分かるように、長期間に渡って発売されているのには理由がある。シンプルに釣れる、ただそれだけ。ビーフリーズ65よりサイズアップしたのがポインター78ある。ポインター78はビーフリーズ78と全く同じである。名前の違いはアメリカで売られているかどうかだけ。シーバスではかなりメジャーであり、よく使われているがバスアングラーにはあまり使われていない。ラッキークラフト自体人気に陰りが出ているような状況だが、スレているフィールドでも結構バスが簡単にバイトしてくれたりする。


・ポインター78は

ビーフリーズ65同様、サイドフラッシングが特徴的。サイドのフラット部分が広いためトゥイッチなどを行ったとき、一瞬「キラッ」と光るのでその動きでバスを寄せてクチを使わせる事が多い。トゥイッチを行った際にサイドが光るのでバスが吸い寄せられてくるので、トドメにもう一度トゥイッチを行えば堪らずバスがバイトしてくる。また、ビーフリーズ65同様使用自体がサイレントでありアピールが弱く場を荒らさないのも良かったりする。サイレント仕様であることから他のミノーに比べてバスがスレにくく、ハードプラグにしてはスレにくいのが特徴。ただし、バスを寄せる力はワンテンだったり阿修羅とか他のミノーの方が上なのでバスを寄せたい場合はラトリング入りのミノーを使用した方が良い。

・使い方

①トゥイッチ
②ジャーク
③高速巻き

タックルはフロロライン12lb・MLロッド・slc-ib7で使用。重量9.5gなのでMLロッド中心のベイトタックルで構成している。ほぼ使い方自体はビーフリーズ65と同じ。
①については上記の通り、サイドのフラット部分が広いためトゥイッチなどを行ったとき、一瞬「キラッ」と光るのでその動きでバスを寄せてクチを使わせるといった感じ。活性があまりよくない時に使用する。

②については、普段のジャークベイト と変わらない使い方。活性が高い時は上記動画のような操作で連続してバスをキャッチすることも可能。
③の高速巻きについては、バイトはあるが乗らなかったので余り使っていない。ロッド次第では乗りやすくなるかも?
※カラーについて
クリアレイクの場合、ゴーストミノーが一番バイトがあったので、クリア系のフィールドではゴーストミノーを試して欲しい。
価格:1,727円
(2019/6/8 23:00時点)
感想(2件)

価格:1,727円
(2019/6/8 23:00時点)
感想(0件)

0 件のコメント :

コメントを投稿