スナップ使用スピナベ 浮きゴムで止めて使うべし

・スナップを使用していると

どうしてもネックになるのがワイヤーベイトの交換である。普通のプラグの場合にはリングにより簡単に交換出来るが、ワイヤーベイトの場合、リングがないため交換するにはラインを直結する必要が出てくる。しかし、スピナベなどでも交換を容易くする方法がある。浮きゴムで固定してしまえば良い。

・浮きゴムは

へら釣りなどで使われるものだが、丈夫なのでスピナベの固定に使っても釣りに支障はなかった。今年はDゾーンフライTOスピナーベイクルコマを中心に釣りをしていたが、特にゴムが外れる事も無くバスとのファイト中でも問題なくハント可能であった。
プラグ中心のタックルの場合、どうしてもライン直結にするとプラグ変更の時間が掛かるので、ワイヤーベイトに浮きゴムを装着することにより釣り時間を確保でき、大体1分もあれば交換してキャスト可能なので、釣り場で素早くルアーチェンジすることにより色々と手間が省けたように思う。使っている浮きゴムは安めのモノでもOK。釣具屋に行けば、他の魚種コーナーで売っているので購入すれば楽に交換出来るのでオススメです。

・欠点


真夏にスピナベを車内に放置及び太陽光が当たる場所への長時間の放置についてはゴムが溶けるので注意。短所はそれぐらいです。
価格:108円
(2018/9/13 21:23時点)

0 件のコメント :

コメントを投稿